No15 一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

素晴らしい実績に興味があり、cisさんの書籍を購入してみました。ただし、具体的な取引アドバイスはあまり書いていないのでそれを期待して買うのと期待外れかもしれません。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
cis
KADOKAWA (2018-12-21)
売り上げランキング: 13
いずれバランスが取れるという発想と、損をしたくないという感情。この二つはとくにマイナスを導きやすい。

上げた株はその後も上げやすい、下げた株はその後も下げやすいという文脈での話です。現在はいわゆるバリュー株投資を行っていますが、下げすぎた株には注意してみます。

74p

イギリスのEU離脱決定、トランプの勝利など、欧米の政治的な事件があると、まず大きく売られる。その時日本では売られ過ぎる傾向がある。僕の経験からいえば、こういうときは90%は逆張りで買っていい。

これは数少ない具体的なアドバイスでした。今度週末にこういう事件があったときは少し意識してみます。

92p

もうちょいテクニックを使うなら、潰れる心配がなそうなアメリカ企業の債権を分散して10個ほど買えばよい。

米国の社債を購入するという考えはありませんでした。調べてみる価値があるかもしれません。

158p

日経平均オプションにも、ものすごい値段がついた。通常時は値段がついていなくて、ついて1円くらいのものが、このときは105円。

オプション取引は経験したことがなかったので、とりあえず口座を開設してみました。

170p

上場廃止になっていそうな会社も狙い目。比較的最近でいえば、JAL、東京電力、東芝など。

倒産するとリターンは0%ですが、危機を脱した際には10倍や20倍のリターンが狙えるので積極的に狙うべしということのようです。現在だと、PG&Eの株価が暴落しており、少額買うべきか悩ましいところです。

f:id:fura-fura:20190108211943p:plain

194p

ブラックジャックにはカウンティングという攻略法がある。

最後にギャンブルの話になるとは思いませんでしたが、なかなか面白いブラックジャックの攻略法が書いてありました。興味のある方はぜひ購入して読んでみてください。

 

実践したいこと
・週末に海外で大きな事件が起きた時は逆張りで日経平均を購入する
・日経平均オプションに高い値段がついたらプットを空売りする
・PG&Eの株購入を検討する
・カジノのブラックジャックでカウンティングを試してみる

スポンサーリンク