NO10 医師の経済的自由

本業が医師の方が書かれた資産形成のための書籍ですが、最近読んだ書籍の中では最も中身が濃い一冊でした。医師でなくとも所得が高めのサラリーマンには特に参考になると思います。

医師の経済的自由-豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス
自由気ままな整形外科医
中外医学社 (2017-01-25)
売り上げランキング: 34,840
私は、次のような枠組みで資産形成を考えています。
①生活習慣・お金に対する心構え
②税法
③資産形成の総論
④資産形成の各論

最近何らかの保険に入ろうかと検討中なのですが、その過程で保険控除の複雑さに音を上げそうになっています笑 どうやって資産を増やすかを考える前にFP2級でも取って最低限の税法知識を身につける必要がありますね。


69p

東本多翁は、著書の中で「四分の一」貯金を推奨しています。しかし、医師のように年収1000万円を超える方なら、「四分の一」ではなく「二分の一」貯金を推奨しています。

この文章からもわかるように著書はかなりストイックに貯金を行ってきたようです。普通のサラリーマンではなかなか「二分の一」貯蓄は難しいと思いますが、「三分の一」それが難しくても「四分の一」貯蓄は心がけたいものです。

72p

例えば、私は不動産投資を行うにあたって、次のような枠組みを検討しました。
収益1棟マンションや収益1棟ビル…法人名義で購入
築古木造戸建て…個人名義で購入

詳しくは本文で説明されていますが、要は収益物件は税率負担を下げるために法人名義で、築古物件は本業の節税を行うために個人名義で購入するということですね。ちなみに築古木造戸建ては4年での減価償却となるようです。

73〜74p

私は新規の投資を検討する際、損失が発生した場合の税制での規定を必ず確認しています。(中略)しかし、REITの分配金は個人では分離課税なのに、法人では損益不算入の適用がない等の例外があるので油断できません。

こういう理由がよくわからない理不尽なルールが無数に存在するんですよね、、 今年損切りしたETFでも何らかの利益と損益通算できないか調べないといけません。

79P

逆に、超過利潤を得る行為は、次のごとくだと考えています。
・小規模な私立病院に務める
・開業する
・割の良いアルバイトをする
・中古住宅を購入する
・中古車を購入する

この書籍の内容と合わせて考えると、港区青山か千代田区番町の中古物件を購入するのが良いようですね。最も中古とはいえこのような立地の不動産は普通のサラリーマンでは手が出ないと思いますが。。

80p

そして、資産形成を行う上で、もうひとつ重要な事があります。最も適した時期に最も適した場所にいることです。

この良い例として1990年代後半に米国の投資銀行に就職すること、2009年に株式市場に参戦すること、悪い例として1990年に日本の不動産市場に参入することが挙げられていました。現在、私は積極的に米国株投資の機会を探っていますが、一般的に言えば過熱気味の時期であることは心がける必要がありますね。

82p

私は不動産ではドミナント戦略を、金融資産では超長期逆張り投資戦略を選択しています。

不動産では、どうせ日本の不動産で値上がりが見込みやすいエリアは千代田区・港区・中央区に限られていますから、このエリアに住んで近所に割安な物件が売りに出されたらすぐに買うという手法が有用なようです。一方、金融資産では住む場所に関係なく、株価が上がっている株式を購入するのがセオリーですね。ちなみに89pには著者の投資先も書いてありましたが、意外なことに50%は日本株だそうです。もっともうち、65%はリーマンショック時に買い付けたJREIT、東北地震後に購入した電力株とのことで、その鑑識眼は本当に素晴らしいです。

115p

私の不動産投資戦略は次のごとくです。
・立地が良い物件を取得する
・自宅から徒歩圏内の物件を取得する
・可能な限り自動運転化する
・ランニングコストが安い物件を取得する
・立地に最適化した物件運用を行う

なんと筆者はほぼすべての物件を自宅から徒歩内で購入しているようです。確かにそのほうが管理が楽で効率的ですが、それで以下のようにいくつも物件を保有しているとは驚きです。
収益一棟マンション、ゲストハウス、貸家、貸作業所、区分マンション、コインパーキング、月極駐車場

120p

5億円の大型物件一棟よりも、1億円未満の小型物件5棟のほうが不動産投資の安定性が増します。

サラリーマンでも購入できる物件はだいたい6,000〜7,000万円くらいですから、これくらいの物件を複数保有したいものですね。
131p

全くのメンテナンスフリーはコインパーキングです。国内最大手企業に一括貸ししているため、全く何もしなくても毎月口座に振り込まれます。

こうい立地の良い土地さえ仕入れられればコインパーキングは楽そうで良いですね。まあそれが難しいのですが笑

141p

旅館業開業に際して策定した戦略は次の3点です。
・1棟貸しで固定費(人件費)を削減
・宿泊特化型
・外国人+家族+高所得層に特化

このまま真似したいくらい笑、素晴らしいビジネスモデルです。日本の一人あたりGDP低下、訪日外国人の増加、円安などはしばらく続きそうですから、今後も有望なビジネスモデルでしょうね。

166p

メンターなくして成功することは難しいです。最初は紙ベースの知識習得が必須です。しかし、次のステップではメンターによる直接指導が有効なのです。

とりあえず現在ぃつこうしている米国株でメンターになる人がほしいのですが。。最近はコメントして返信までもらえるブログが増えているので、まずはウェブ上で色々とアドバイスを貰うのがいいのかもしれません。

174p

・人間としての基礎能力が未完成の高校生までは本流での競争を行うべきである。それなりの才能があるのなら、学歴は費用対効果が最も高い
・大学生・社会人以降では、できるだけ競争の少ないニッチ分野を目指すべき

だんだん教育論みたいな話になってきましたが、筆者の言うとおりいつまでたっても最激戦区(レッドオーシャン)で戦うのは凡人にはきつすぎるので早め早めにニッチな分野に流れていくのが大切ですね笑。

実践したいこと
税金について勉強する(FP2級?)
手取りの「三分の一」は必ず貯蓄に回す
築古木造戸建ては個人名義で購入で、収益1棟ビルは法人名義で購入する
新規に投資する際には損益通算について確認する
不動産を購入する際には6,000〜7,000万円のレンジの物件を購入する
各分野のメンターを見つける

スポンサーリンク